IT~健康情報まで、ライフハック系情報発信ブログ

DEBUG MODE

IT用語解説

【かんたんIT用語解説】ショートカットキー

更新日:

 

ショートカットキー


 

ショートカットキーとは、主に複数のキーボードを同時に押すことによって、マウスの操作をしないでパソコン操作が行えるようになる、予め決められたキーの組み合わせのことを言います。

 

もしあなたがWindwosパソコンを使っているのであれば、

「Windwosキー(Winwosのロゴマークのキー)」と「E」キーを同時に押して見て下さい。

「エクスプローラ」の画面が起動すると思います。

 

補足

ショートカットキーの表現は、

「Windwosキー」+「E」

といったように同時押しがプラス記号で表現されることが多いです。

 

使うメリット

マウス操作よりも素早いPC操作が可能になります。

ショートカットキーの活用は、業務効率化働き方改革に持って来いのパソコン操作テクニックです。

 

また、ショートカットキーを知らない人の前でショートカットキーを使うと、魔法のような素早い操作で、尊敬の眼差しで見られることが出来ます。(笑)

-IT用語解説

Copyright© DEBUG MODE , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.