IT~健康情報まで、ライフハック系情報発信ブログ

DEBUG MODE

Gsuite 情報システム部門情報

【G Suite】同じドメインのユーザなのにユーザによってGsuite上に表示される画面や機能が違う理由

投稿日:

事象

G Suiteは、同じ会社内のユーザ(同じドメイン内のユーザ)であるにも拘らず、何故かユーザによって表示される画面やサービスが違うことがあります。

情報システム部門としては「同じドメインのユーザで同じG SuiteというWEBサービスを利用しているのに何故!?」「そのユーザだけ設定やライセンスを間違えた!?」と混乱してしまうかもしれませんが、

それには、G Suite側に起因する理由が存在します。

 

理由

G Suiteにおいて、先述の状態になる(ユーザ毎に表示が異なる)理由として、一部のユーザにのみ、G Suiteのアップデートが適用されているケースがあります。

Gsuiteなどのクラウドサービスは、サービスの提供者側(Gsuiteの場合:Google)で日々アップデートが行われます。

そのため、我々ユーザ側からすると、アップデート情報を意識していないと、ある日突然新機能が追加されていたり、画面や使い方が変わっていたりして戸惑うことになるのですが、そのアップデートが一部のユーザにのみ反映されている状況になることがあります。

そうなる理由として、以下のGoogle側のサービス管理面での背景が存在します。

  1. 同じドメインのユーザでも、管理される実体のサーバは、それぞれ別のサーバであることがあるため。
  2. そして、新機能の反映はサーバ毎に順次実施されていくため。

G suiteという多くのユーザが使うサービスとなると、多くの複数のサーバを構築し、負荷分散する必要があります。新機能のリリースを始めてから、すべてのサーバへのリリースが完了するまで、タイムラグが存在するため、同じドメインのユーザなのにユーザによってGsuite上に表示される画面や機能が違う事象が発生するというわけです。

 

解決策

この事象を解消する解決策はないようです。

新機能のリリース作業が進み、自分の会社のユーザが使う全てのサーバのリリース作業が終わるのを待つしかありません。

 

参考

Gsuiteのアップデート情報はこちらの「Gsuiteアップデートブログ」にて確認することができます。

https://gsuiteupdates-ja.googleblog.com/

 

 

 

 

-Gsuite, 情報システム部門情報

Copyright© DEBUG MODE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.