IT~健康情報まで、ライフハック系情報発信ブログ

DEBUG MODE

役立つPC操作テクニック

【明日使えるPC操作テクニック】送られてきたテキスト形式の「ファイルパス」や「URL」を一瞬で開く方法

投稿日:

こんにちは。

今回は「送られてきたファイルパスやURLを一瞬で開くテクニック」をご紹介いたします。

 

テキスト形式で送られてくるリンクパス

皆さん普段の仕事の中で、URLファイル・フォルダのパス情報をメールやチャットツールで受け取ることがよくあると思います。

例えばこんな感じでしょうか。

議事録を作成いたしました。

¥¥fileserver¥営業部¥営業推進チーム¥企画¥議事録¥20190610_丸の内ビル¥議事録.xlsx

ご確認お願いします。

良い記事見つけました。よかったら見てください。

http://debugmode.jp/2019/06/17/pctech_filepath_open/

 

リンク形式になっていてクリック一つで開ける状態であればよいですが、テキスト形式ではリンクをコピーするなりして開く必要があります。

そんなとき一瞬でURLやリンクを開く方法をご紹介します。

 

「Ctrl + C」→「Windwosキー  + R」→「Ctrl + V」→「Enterキー」をすれば一瞬で開ける!

①まず、対象のURLやリンクをドラッグで選択します。

②そしてショートカットキー「Ctrl + C」にてURLやリンクをコピーします。

ここまでは一般的なコピーのやり方です。

そして次ですが、

③「Windwosキー  + R」を押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。

④そして、その「名前」の枠のところに、デフォルトでカーソルが当たっているので、「Ctrl + V」にて貼り付けします。

⑤最後は「Enterキー」を押します。

貼りつけたものがURLであれば、既定のブラウザが立ち上がりwebサイトが表示されます。

また、貼りつけたものがファイルパスであればエクスプローラであったり、指定したファイルがそのまま開きます。

 

慣れれば、「Ctrl + C」→「Windwosキー  + R」→「Ctrl + V」→「Enterキー」という一連の動作は約1秒で実行することが出来ます。

ブラウザやエクスプローラを立ち上げて、入力枠にいちいち貼り付けるより数倍早いです。

 

以上、明日使えるPC操作テクニック「送られてきたテキスト形式の「ファイルパス」や「URL」を一瞬で開くテクニック」でした。

よかったらやってみてください。

 

-役立つPC操作テクニック
-

Copyright© DEBUG MODE , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.